住宅ローン20年で組めても、35年で組んだ方が得!

エグゼライフがオススメする住宅ローンの組み方をご紹介します

住宅ローンは35年で組んだほうがお得です!

金利はたくさん掛かるのになぜかって言うと、

例えば、借り入れ金額2500万、金利(基準金利)2.675%で借りたとすると

35年返済だと、月々 ¥99,463円/ボーナス 無し

20年返済だと、月々¥132,263円/ボーナス 無し

20年で組む方は、20年で当然返せると思っている方で。

そこで私の提案は、あえて35年に今はされてはどうか?と言う提案です。

生活基盤が決まっていないのに20年で組んで大丈夫ですか?

今から将来何があるかわからない、例えば誰かが病気になって
、今計算している以上の月の生活費が、必要になるかも知れないと言うことです。

住宅ローンは、やはり、借り入れですので、1回でも遅れると信用に傷が付いてしま
います。待ってはくれません。

そこで提案なのですが、毎月用意するお金は¥132,263円を用意されて、
35年返済にして、¥99,463円は住宅ローンの返済に、¥32,800円は定期積
立にまわされるのが良いと私は思います。

返済には返済金利が付きますし、預金には預金金利が付きますので、プラス、マイナ
スをすれば、少しでも返済金利が下がるのではと考えます。

繰上げ返済という手があります

もし何かあれば定期預金を使って対処できますし何年か経って、何も無かったら、家
族が元気でいられたらの基準で、繰上げ返済をされたらよいと思います。

20年間、本当に何も無かったら、積立てた金額だけでも、¥7,872,000に
なります、そのときに繰上げ返済されたら良いと思います。住宅ローンの金利は残額
に対して付いているわけですから、月々の支払いがグッと下がるはずです。

大きな決断の時は人情的な事が多いのです

家を買うときは、本を買われたり、HPで検索したり、してみなさん数字的な知識や
活字的な知識はたくさん持っておられる様になったと思います。でも、いざ、本格的に
動きだし、買う時になると、家の事情や親などの意見が入ってきたりしますよね、結婚
も二人で付き合ってるときはそうでもないですが、いざ結婚となると、いろんな意見
が入ってきますよね。柔軟な対応が出来るようにと、言うことで、上記の事を書かせて
もらいました。