海外旅行中でのトラブルに備える!

楽しい海外旅行!が、突然のトラブルによって最悪の旅行に・・・・

旅行先で病気になったら?怪我をしたら?物をなくしたら?壊れたら?
日本ではありえないような万が一なトラブルも
油断していると起きてしまうのが海外旅行ではないでしょうか。

そうならないように、出発前に万が一の時のリスクを減らしましょう。

 

治療費を補償

旅先で慣れない環境や食事で食中毒になってしまい治療を受けたり、
怪我をして現地の病院に行ったが支払える現金がなかったりなど・・・
海外では日本に比べて怪我や病気の治療費が高額になってしまったりしがちで
もしも入院することになった場合に家族が現地に駆けつける渡航費用などもかかってきてしまいます。
その治療費とそれに伴う費用を賄ってくれます。

 

携行品損害補償

旅行で欠かせないのがカメラやスーツケース等だと思いますが、
もしもそれが壊れたり、盗まれたりしてしまったら?
治安が良くない国では盗難の被害にあったり、日本よりも物の扱いが丁寧でないところもあります。
その万が一にも補償してくれます。

 

賠償責任補償

例えば旅行に持って行くためにレンタルしたwifiをなくしてしまったり、
ホテルのものを壊してしまったりして先方から損害賠償を受けてしまったときなどその場合も賄ってくれます。

 

航空機遅延費用の補償

航空機の遅延や欠航で予定外にホテルにもう一泊することになってしまったり、
日本へ着いた時間に公共の交通機関が動いておらずタクシーで帰宅することになった場合など
航空機の遅延による予定外の出費は補償の対象内になります。

 

まとめ

保険は万が一に備えるものですので、入らない選択をする人もいるかもしれません。
しかし、国内とは勝手も法律も違います。治療費なども負担となれば大金を払うことになりかねません。
そしてもしもトラブルが起きた場合は、保険会社に相談することができます。
そんなときに言葉の通じるサポーターの存在はあなたの大きな安心につながるでしょう。

もっと詳しく聞きたい!どんな保険会社があるの?という方は一度専門家にご相談ください。

 

弊社では1級ファイナンシャルプランナーの有資格者がお客様のライフプラン設計をサポートさせていただいております。

もちろんこの記事に書いていることをお伝えさせていただくことも可能です。

無料でご相談が可能ですのでぜひお問い合わせください。