外貨で備えるという選択?外貨建て保険

日本では長年超低金利が続いているため、
生命保険の積立金を安全に運用しようとすると
たいして増やすことはできません。
しかし、日本よりも金利が高い外貨で運用することによって
積立金を増やすことができるかもしれません。
しかし、外貨で運用することは、円建ての保険と比べればリスクもある商品です。
また、人によって向き不向きがあるので
事前に知識を入れておくことが大切です。
 

外貨建て保険とは?

外貨建て保険とは、積立金を外貨で運用する生命保険のことです。
生命保険会社が販売している外貨建て保険は、
一般的にはアメリカドルかオーストラリアドルで運用するものが多く、
終身保険、養老保険、個人年金保険などの貯蓄性のある保険があります。
外貨建て保険は外貨ベースで、
保険金、保険料、積立金の運用利率等が決まっているため、
外国の保険に加入するのと同じようなイメージです。

 

外貨建て保険のメリット

・外貨ベースでみると貯蓄効果が高いこと
・為替変動により利益が出ることがあること
・日本円の価値が低下するリスクに備えられること

外貨建て保険は貯蓄性が高いといわれていますが
外貨建て保険に加入するということは、貯蓄よりも積極的な資産運用に近いです。
ですので元本割れの可能性もありますが為替変動によって
日本円の保険ではうまれないような利益が出ることもあります。
また、資産運用という視点でみると、日本円以外の資産に分散投資することは理にかなっており
これらが外貨建て保険のメリットといえます。

 

外貨建て保険のデメリット

・為替変動により損失(為替差損)が出ることがあり、元本割れの可能性もあること
・為替変動により支払う保険料が高くなることがあること
・日本円と外貨の両替で、保険料支払い時や受け取り時に手数料がかかること

外貨建て保険の保険金・保険料・解約時の返戻金や
積立金の運用利率等は外貨ベースで決まっており、
その金額は固定されていています。

つまり”外貨ベースでみると”、
【貯蓄性が高い有利な保険】といえます。
しかしそれはあくまでも外貨ベースの話で、
日本円で保険料を支払い、
日本円で保険金や解約の返戻金を受け取ろうとすると、
為替の変動により、その時々で支払う金額、受け取る金額が変動することになります。

したがって、日本円ベースで外貨建て保険をみたとき
保険金や解約の返戻金の額は保証されていないことになり、
得する場合もあれば元本割れをして損する場合もあります。
また月払いで支払う保険料も為替レートにより
高くなったり安くなったりするため、
月々の支払いがいくらになるかわからないということにもなります。

外貨建て保険は利率が高いといいますが、
日本円ベースで見ると利率が高いかどうか疑問なところです。
一部の商品には、日本円での保険金に最低保証があったり、
日本円の月額保険料が一定となっているものもありますが、
一般的に外貨建て保険は、日本円ベースでいえば
安定的な貯蓄商品というよりもリスクのある資産運用商品とみておくことが必要です。

 

いつ加入がおすすめ?

例えば、ある外貨建て保険に1ドル=100円のときに加入して、
10年後、年金原資が為替レートによりどのように変動するかですが、
下記の条件のとき
【米ドル建て・据置期間10年・積立利率1%・加入時一時払で保険料50,000ドル】

10年後・・・
1ドル=100円のとき、お金が10.5%増える。
1ドル=90円のとき、お金が0.6%減る。
1ドル=110円のとき、お金が21.5%増える。

となります。
このように外貨建て保険は、保険自体の利率がいくらということよりも、
「為替変動がどうか」ということの方が、戻る金額に大きく影響します。
(一時払ではなく毎月保険料を支払う積立タイプの保険であれば、
為替変動の影響は一時払よりも小さくなります。)
上記をみると、外貨建て保険に加入するのにいいタイミングは
将来保険金や解約返戻金を受け取るときに円安が進んでいると予想できるときです。

まとめ

将来のお金が増える可能性がある外貨建て保険ですが、
向き不向きがありますので、専門家の話を聞いてじっくり考えることをおすすめします。
これを読んでいる方の中で、下記に当てはまる人にはおすすめができませんので
参考にしてください。

・株などのリスクのある商品は絶対に嫌な人
・絶対に元本割れしない安定的な貯蓄をしたい人
・積立タイプの保険で、支払う保険料が値上がりすると困る人
・為替変動のリスクがよくわからない人

反対におすすめできる方は下記のような人です。

・リスクをとっても積極的な運用をしたい人
・資産を複数の外貨に分散して運用したい人
・余裕資金の運用をする人
・海外赴任などでたまった外貨を運用したい人
・海外旅行や海外移住の予定があり外貨を増やしたい人
・為替変動を予測できる人

あなたはどれに当てはまるでしょうか?
外貨建て保険は魅力も十分にありますが、リスクも多い商品です。
あなたに合うかどうかじっくり考えて加入するようにしましょう。
もっと色々聞きたいという方はお気軽にご相談くださいね。

 

 

弊社では一級ファイナンシャルプランニング技能士がお客様のライフプラン設計をサポートさせていただいております。

もちろんこの記事に書いていることをお伝えさせていただくことも可能です。

無料でご相談が可能ですのでぜひお問い合わせください。